不景気.com > 国内リストラ > ワタミが不採算店舗25店を閉鎖へ、震災で新規出店も見合わせ

ワタミが不採算店舗25店を閉鎖へ、震災で新規出店も見合わせ

ワタミが不採算店舗25店を閉鎖へ、震災で新規出店も見合わせ

東証1部上場の居酒屋チェーン「ワタミ」は、不採算となる約25店舗の撤退と新規出店の一時見合わせを明らかにしました。

東日本大震災の影響により国内外食事業の売上動向は厳しい状況が続くと予想されることから、当初計画していた50店舗の新規出店をすでに契約・着工済みだった8店舗を除き一時ストップするほか、前期は8店舗だった不採算店舗の撤退を約25店舗へ拡大する見通しとなりました。

一方、介護事業においては過去最高となる20施設の新規開設を目指すほか、高齢者向け宅配事業では80カ所におよぶ営業所の新設を予定するなど、成長分野となる高齢者向け事業の積極展開を図るようです。

2011年3月期決算短信:ワタミ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事