不景気.com > 買収合併 > 東芝がスイスのスマートメーター大手「ランディス・ギア」を買収

東芝がスイスのスマートメーター大手「ランディス・ギア」を買収

東芝がスイスのスマートメーター大手「ランディス・ギア」を買収

電機大手の「東芝」は、スイスに本拠を置くスマートメーター大手の「ランディス・ギア」を23億ドル(約1863億円)で買収すると発表しました。

1896年に創業のランディス・ギアは、エネルギー計測において長い歴史を誇る国際的企業で、各地の公共事業体に対し電気・ガス・水道メーターなどの製造・販売を手掛けるほか、近年はスマートグリッド(次世代送電網)の主要製品となるスマートメーター(通信機能付き電力メーター)の製造を展開していました。

この買収により、東芝は低炭素化社会の実現に向け重要な役割を持つスマートグリッド分野において、エネルギー管理を核とする総合的なサービスの提供が可能となり、今後が有望視される同事業の飛躍を目指すようです。

東芝:ランディス・ギア社の株式取得について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事