不景気.com > 赤字決算 > 東京スター銀行の11年3月期は純損益46.70億円の赤字

東京スター銀行の11年3月期は純損益46.70億円の赤字

東京スター銀行の11年3月期は純損益46.70億円の赤字

東京スター銀行は2011年3月期通期連結決算を発表し、当期純損益が46億7000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績:東京スター銀行

経常収益 経常損益 純損益
10年月期 672億9600万円 △22億6600万円 △27億8000万円
11年月期 776億9000万円 △37億2500万円 △46億7000万円
12年(予想) 未発表 未発表 未発表

金融派生商品収益や債券売却償還益・貸付債権売却益などが好調だったため、売上高に相当する経常収益では前期比で15.4%の増加を記録したものの、貸倒引当金繰入額など信用コストの大幅増や事業再構築費用などを計上したことから、利益面では経常損益・純損益ともに前期を下回る結果となりました。

22011年3月期決算短信:東京スター銀行

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事