不景気.com > 赤字決算 > スクウェア・エニックスの11年3月期は純損益120億円の赤字へ

スクウェア・エニックスの11年3月期は純損益120億円の赤字へ

スクウェア・エニックスの11年3月期は純損益120億円の赤字へ

東証1部上場のゲームソフト大手「スクウェア・エニックス・ホールディングス」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が120億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:スクウェア・エニックス・ホールディングス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1300億円 80億円 10億円
今回予想 1250億円 73億円 △120億円
前期実績 1922億5700万円 282億3500億円 95億900万円

景気低迷による個人消費の落ち込みやゲーム業界の競争激化に伴い、のれんの減損損失として88億円、ゲームソフト・タイトルの選別による開発中止損などとして45億円、東日本大震災により被災したアミューズメント施設の復旧費用など災害損失として6億円、そのほか固定資産除去損などを含め合計160億円の特別損失を計上することから、純損益では従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:スクウェア・エニックス・ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事