不景気.com > 国内倒産 > 静岡の織物製造「成和第一産業」が民事再生法を申請

静岡の織物製造「成和第一産業」が民事再生法を申請

静岡の織物製造「成和第一産業」が民事再生法を申請

静岡新聞(電子版)が伝えたところによると、静岡県浜松市に本拠を置く織物製造の「成和第一産業」は、5月24日までに静岡地方裁判所浜松支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1947年に設立の同社は、大手繊維メーカーからの委託加工などにより広幅綿や合繊織物の製造販売を手掛け、生産量では同エリアでも最大規模を誇るほか、東京や大阪に拠点を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、安価な海外製品との価格競争で利益率が低下すると、景気低迷による販売減も重なり業績が悪化。自力での再建は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約14億円の見通し。

浜松の成和第一産業 民事再生法を申請 | [アットエス] | 静岡新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事