不景気.com > 企業不況 > ロイヤルホテルが債権2.96億円取立不能おそれ、子会社解散で

ロイヤルホテルが債権2.96億円取立不能おそれ、子会社解散で

ロイヤルホテルが債権2.96億円取立不能おそれ、子会社解散で

リーガロイヤルホテルを展開する大証2部上場の「ロイヤルホテル」は、保有する貸付金債権について取立不能のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、レストラン事業を手掛ける持分法適用会社の「リーガフーヅ北九州」が6月をめどに解散するためで、債権額は純資産の2.0%に相当する2億9600万円。

なお、当該債権については貸倒引当済みのため、連結業績に与える影響は軽微とのこと。

子会社の解散および債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:ロイヤルホテル

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事