不景気.com > 赤字決算 > ルネサスエレクトロニクスの11年3月期は1150億円の最終赤字へ

ルネサスエレクトロニクスの11年3月期は1150億円の最終赤字へ

ルネサスエレクトロニクスの11年3月期は1150億円の最終赤字へ

東証1部上場の半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が1150億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:ルネサスエレクトロニクス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1兆1500億円 70億円 △800億円
今回予想 1兆1370億円 145億円 △1150億円
前期実績 1兆623億9800万円 △1132億5100万円 △1377億7600万円

マイコン事業・SoC事業を中心に売上高の減少を見込むものの、合併による販管費や研究開発費の効率化が進んだことから、営業損益では前回予想を上回る見通しとなりました。

一方、今年2月に発表した1487名に及ぶ人員削減をはじめとするリストラ費用や、東日本大震災による固定資産の修繕費用などの特別損失を計上したことから、純損益では前回予想を大幅に下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ: | ルネサスエレクトロニクス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事