不景気.com > 海外リストラ > 英銀行大手「RBS」が690名の追加削減へ、オフィス閉鎖で

英銀行大手「RBS」が690名の追加削減へ、オフィス閉鎖で

英銀行大手「RBS」が690名の追加削減へ、オフィス閉鎖で

イギリスの銀行大手「ロイヤルバンク・オブ・スコットランド」(RBS)は、オフィスの閉鎖に伴い690名の人員削減を行うことが明らかになりました。

昨年9月に発表した3500名規模となるリストラ策の一環として実施されるもので、内訳はイギリス中西部のテルフォードで500名、同南西部のプリマスで150名、同中部のリーズで40名となっています。

業績悪化による多額の公的資金注入で事実上の国有化となっている同行は、政府から抜本的な合理化による経費削減が求められており、景気低迷が顕著となった2009年以降の人員削減数は2万7000名に達しています。

RBS axes 690 jobs and closes Telford office | The Guardian

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事