不景気.com > 買収合併 > 住生活Gが「川島織物セルコン」と「ハイビック」を完全子会社化

住生活Gが「川島織物セルコン」と「ハイビック」を完全子会社化

住生活Gが「川島織物セルコン」と「ハイビック」を完全子会社化

東証・大証・名証1部上場の「住生活グループ」は、東証1部上場の繊維メーカー「川島織物セルコン」と、ジャスダック上場のプレカット建材販売「ハイビック」を株式交換により完全子会社化すると発表しました。

株式の割当比率は川島織物セルコン1株に対し住生活グループ0.035株、ハイビック1株に対し住生活グループ0.094株で、川島織物セルコンは7月27日付で、ハイビックは9月28日付でそれぞれ上場廃止となります。

長引く不況により住宅業界は厳しい状況が続くと予想されることから、すでに持分法適用関連会社としている川島織物セルコンを完全子会社化することにより一層のシナジー効果を目指すほか、木材関連事業の強化を目的としてハイビックの完全子会社化を決定したようです。

川島織物セルコンの完全子会社化に関するお知らせ:住生活グループ
ハイビックの完全子会社化に関するお知らせ:住生活グループ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事