不景気.com > 国内リストラ > そば・うどんチェーンの「家族亭」が不採算店舗13店を閉鎖へ

そば・うどんチェーンの「家族亭」が不採算店舗13店を閉鎖へ

そば・うどんチェーンの「家族亭」が不採算店舗13店を閉鎖へ

ジャスダック上場のそば・うどんチェーン「家族亭」は、不採算となる直営13店舗を早急に閉店すると発表しました。

東日本大震災による売上への影響は徐々に解消されつつあるものの、夏場には電力需要の問題などから再び停滞することが予想されるため、それに耐えうる経営体質への合理化が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

また、直営の全店舗を対象に賃料の値下げ交渉を行うほか、本部機能に関連する人件費および経費を削減することも合わせて明らかにしています。

なお、不採算店舗の閉鎖費用として1億8800万円の特別損失を計上する一方、2011年12月期においては4100万円の営業利益増を見込むとのこと。

業績予想の修正・特別損失の計上・合理化策に関するお知らせ:家族亭

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事