不景気.com > 赤字決算 > カラカミ観光の11年3月期は46.47億円の赤字、疑義注記も

カラカミ観光の11年3月期は46.47億円の赤字、疑義注記も

カラカミ観光の11年3月期は46.47億円の赤字、疑義注記も

ジャスダック上場で北海道を地盤とするホテル・リゾート業の「カラカミ観光」は、2011年3月期通期連結決算を発表し、当期純損益が46億4700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績:カラカミ観光

売上高 営業損益 純損益
10年月3期 185億700万円 4億700万円 △18億400万円
11年3月期 165億7900万円 △2900万円 △46億4700万円
12年(予想) 141億2300万円 △4600万円 △6億8300万円

景気低迷による個人消費の減速や東日本大震災による客足の落ち込みで、洞爺地区・阿寒地区の観光ホテルを1年間休館するなど当該地区の資産に対し35億5400万円の減損損失を計上することから、純損益では前期に比べ赤字幅拡大となりました。

なお、3期連続での赤字計上に伴う純資産の減少で、借り入れしているシンジケートローンの財務制限条項に接触しており、その結果、継続企業の前提に関する重要な疑義が発生していることも明らかにしています。

2011年3月期決算短信:カラカミ観光

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事