不景気.com > 企業不況 > ジャルコが銀行口座の差し押さえ受ける、和解金支払に絡み

ジャルコが銀行口座の差し押さえ受ける、和解金支払に絡み

ジャルコが銀行口座の差し押さえ受ける、和解金支払に絡み

ジャスダック上場の電子機器向け部品製造「ジャルコ」は、5月26日付で銀行口座にある一部の預金5000万円を差し押さえられたと発表しました。

業績悪化により手元資金が逼迫していた同社は、元代表取締役への役員退職慰労金の支払いが困難となったため、同氏より慰労金など約1億8700万円の支払いを求める訴訟を提起され、今年3月には和解金として5月31日までに8500万円を支払うことで和解が成立していました。

なお、和解金の支払いに関しては「5月2日までに6500万円を支払った場合、残額2000万円を免除する」条件だったものの、同社は運転資金の確保が先決との考えから5月2日までには支払いをせず、5月31日までに一括して支払う方向で同氏と交渉を進めていた中、預金の一部が差押口へ移管される事態となりました。

今後は、5月27日までに6500万円を支払うべく、現代表取締役が4000万円を準備し同社預金口座の2500万円と合わせ支払いを行うほか、残りの2000万円については5月31日までに支払う予定としており、資金繰りに困窮している状況が浮き彫りになっています。

銀行口座の差押に関するお知らせ:ジャルコ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事