不景気.com > 国内倒産 > 佐賀のリネンサプライ「イワモト産業」が破産開始決定受け倒産

佐賀のリネンサプライ「イワモト産業」が破産開始決定受け倒産

佐賀のリネンサプライ「イワモト産業」が破産開始決定受け倒産

官報などによると、佐賀県唐津市の清掃・リネンサプライ「イワモト産業」は、4月21日付で佐賀地方裁判所唐津支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1988年に設立の同社は、3月29日付で破産手続の開始決定を受けた唐津市の旅館「城内閣」のリネンサプライを主力とするほか、不動産管理などを行っていました。

しかし、城内閣が今年1月に営業を停止したことで同社も事業の停止に追い込まれ、その後は城内閣の破産に連鎖するかたちで今回の措置に至ったようです。

佐賀新聞(電子版)によると、負債総額は約15億3600万円の見通し。

イワモト産業が破産手続き 唐津の清掃・不動産管理業 :佐賀新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事