不景気.com > 国内倒産 > 北海道の商業ビル運営「岩見沢都市開発」に特別清算決定

北海道の商業ビル運営「岩見沢都市開発」に特別清算決定

北海道の商業ビル運営「岩見沢都市開発」に特別清算決定

帝国データバンクによると、北海道岩見沢市に本拠を置く商業ビル運営・管理の「岩見沢都市開発」は、5月17日付で札幌地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1986年に設立の同社は、1988年に大手スーパーの西友を核テナントとする商業施設「ポルタビル」をオープンし、以後は市街地唯一の大型商業施設として地元の人々に広く利用されていました。

しかし、景気低迷による売上の減少などから不採算となっていた西友が2009年3月に撤退すると、新テナントの誘致も不調に終わったため賃料収入が落ち込み業績は悪化。施設存続のため、今後は新会社を設立し運営・管理を移管する一方、同社は清算を目的に5月9日付で解散を決議していました。

負債総額は約65億円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事