不景気.com > 企業不況 > 卑弥呼が旅行子会社「たびごこち」を解散、震災影響で

卑弥呼が旅行子会社「たびごこち」を解散、震災影響で

卑弥呼が旅行子会社「たびごこち」を解散、震災影響で

ジャスダック上場の婦人靴販売「卑弥呼」は、100%出資子会社の「たびごこち」(東京都渋谷区)を解散および清算すると発表しました。

2010年5月に旅行業を目的として設立された同社は、事業開始に向け準備を進めていたものの、東日本大震災による旅行の自粛ムードや主な営業所が福島県内にあることなどから、将来の事業展開が困難な状況となったため今回の決定に至ったようです。

今後は6月30日付で当該子会社にて解散を決議し、12月をめどに清算が結了する予定。なお、この解散に伴い、貸倒引当および関係会社株式評価損として1億5000万円の特別損失を計上するとのこと。

子会社の解散に関するお知らせ:卑弥呼

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事