不景気.com > 国内倒産 > 医療サービスの「フィールファイン」が債権者破産により倒産

医療サービスの「フィールファイン」が債権者破産により倒産

医療サービスの「フィールファイン」が債権者破産により倒産

東京都千代田区に本拠を置く医療サービスの「フィールファイン」は、5月18日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1995年に「メディカ」として設立の同社は、予防医療の研究開発を軸にフィットネスクラブ「バイオメディカル・フィットネスセンター」の運営や、医療関連会社向け生体情報解析サービスなどを展開していました。

しかし、多額の研究開発費が資金繰りを逼迫すると、資金調達における不正行為が明らかになるなど信用が失墜し、3月25日付で債権者により破産を申請され今回の措置に至ったようです。

また、関係会社の医療法人社団「フィール・ファイン・クリニック」にも同様の措置が取られ、信用調査会社などによると、2社合計の負債総額は40億~80億円規模となる見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事