不景気.com > 国内倒産 > 仙台の宝飾品卸「エルマン」が自己破産申請し倒産へ

仙台の宝飾品卸「エルマン」が自己破産申請し倒産へ

仙台の宝飾品卸「エルマン」が自己破産申請し倒産へ

毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、宮城県仙台市に本拠を置く宝飾品卸の「エルマン」は、5月10日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1983年に設立の同社は、東北地方の宝飾専門店や百貨店を中心として、宝石や貴金属・時計・革製品などの卸売を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みから売上が大幅に減少すると、東日本大震災による販売減が重なり経営が悪化。これ以上の事業継続は困難と判断し、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約8億円の見通し。

エルマン:破産申請を準備 宝飾卸、負債8億円 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事