不景気.com > 買収合併 > エレコムが破綻した「ハギワラシスコム」の支援スポンサーへ

エレコムが破綻した「ハギワラシスコム」の支援スポンサーへ

エレコムが破綻した「ハギワラシスコム」の支援スポンサーへ

ジャスダック上場のパソコン周辺機器メーカー「エレコム」は、民事再生手続中のメモリー関連製品製造「ハギワラシスコム」と、事業の全部または一部の譲受けを目的とするスポンサー契約を締結したと発表しました。

ハギワラシスコムのストレージおよびフラッシュメモリーに関する技術力・開発力・販売網がグループの事業拡大に繋がると判断したためで、今後は6月30日の事業譲渡契約締結に向け協議を行う予定です。

1927年に金属精錬業として開業のハギワラシスコムは、メモリーカード・フラッシュメモリー・メモリーモジュールなどを製造販売していたものの、新興国メーカーとの価格競争により業績が悪化し、3月31日付で名古屋地方裁判所へ民事再生法の適用を申請していました。

ハギワラシスコムとのスポンサー契約締結に関するお知らせ:エレコム

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事