不景気.com > 国内リストラ > 横河電機が希望退職者の募集による150名の追加削減へ

横河電機が希望退職者の募集による150名の追加削減へ

横河電機が希望退職者の募集による150名の追加削減へ

東証1部上場の工業機器メーカー「横河電機」は、希望退職者の募集による150名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは人材本部・ビジネスサポート部・研究開発部・脳磁計プロジェクト・半導体センターに所属する従業員で、退職日は5月下旬から7月末の予定。退職者には特別一時金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

構造改革の一環として、半導体テスタ・脳磁計ビジネスの縮小やフォトニクスビジネスからの撤退を決定したことから、事業規模に即した人員構成へ合理化が必要と判断し今回の削減に踏み切ったようです。

同社では、今年初めにも管理職や一般職などで261名の削減を明らかにしたばかりでした。

希望退職者の募集について:横河電機

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事