不景気.com > 国内倒産 > 調理師専門学校経営の「辻学園」が民事再生法申請、負債28億

調理師専門学校経営の「辻学園」が民事再生法申請、負債28億

調理師専門学校経営の「辻学園」が民事再生法申請、負債28億

大阪市北区に本拠を置く調理師専門学校経営の学校法人「辻学園」は、4月26日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1917年に設立された「日本割烹講習会本部」を前身として、1959年に日本初となる調理師学校「辻学園日本調理師学校」を創立。現在は「辻学園調理・製菓専門学校」などの経営を手掛け、調理師専門学校としては全国でも有数の知名度を誇っていました。

しかし、少子化に伴う生徒数の減少や他学校との競争激化で業績が悪化すると、新校舎建設に伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫し、自力での再建を諦め今回の措置に至ったようです。

負債総額は約28億円で、今後は学校法人「三幸学園」支援の下、経営再建を目指す見通し。

調理師専門学校「辻学園」、民事再生適用を申請 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事