不景気.com > 国内リストラ > 東北セミコンダクタが仙台工場を前倒し閉鎖、震災で復旧断念

東北セミコンダクタが仙台工場を前倒し閉鎖、震災で復旧断念

東北セミコンダクタが仙台工場を前倒し閉鎖、震災で復旧断念

アメリカの半導体メーカー「フリースケール・セミコンダクタ」は、子会社「東北セミコンダクタ」が操業する仙台ウエハ工場を閉鎖すると発表しました。

同社における生産拠点の再編計画に伴い、同工場は今年末をもって閉鎖される予定だったものの、東日本大震災により深刻な損傷を受けたことから、生産が可能なまでに復旧するのは困難と判断し今回の決定に至ったようです。

同工場は東芝とモトローラの合弁により1987年に設立され、マイクロコントローラーやアナログIC・各種センサー製品などの製造を手掛けていました。

なお、社員約600名に対しては、期間を延長して給与の支払いを継続するほか、希望退職などによる優遇制度を実施するとのこと。

フリースケール・セミコンダクタ、仙台工場に関する計画を変更 - Freescale

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事