不景気.com > 企業不況 > テリロジーが債権1.04億円取立不能のおそれ、取引先破産で

テリロジーが債権1.04億円取立不能のおそれ、取引先破産で

テリロジーが債権1.04億円取立不能のおそれ、取引先破産で

ジャスダック上場のITサービス業「テリロジー」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが発生したことを明らかにしました。

これは、取引先のシステム開発業「スワットネットワークス」(東京都千代田区)が自己破産申請の準備に入ったためで、対象となる債権額は売掛債権および損害賠償請求権の約1億446万円。

当該債権額は同社純資産の7.4%相当で、業績予想に対する影響については現在精査中のため、確定次第明らかにするとのこと。

債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:テリロジー

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事