不景気.com > 国内リストラ > 東京電力が12年度の新卒採用を中止、社員給与の20%減額も

東京電力が12年度の新卒採用を中止、社員給与の20%減額も

東京電力が12年度の新卒採用を中止、社員給与の20%減額も

東証・大証・名証1部上場の「東京電力」は、役員報酬および社員給与の減額と、2012年度の採用計画を見直すと発表しました。

役員報酬および社員給与においては、会長・社長・副社長・常務取締役の報酬を50%減額するほか、執行役員の報酬を40%減額、管理職給与を25%減額、一般職給与を20%減額する方針で、年間の削減額は約540億円となる見通し。

また、2012年度の採用計画においては、これまで1100名を採用するとしていたものの、原発事故に伴う補償や設備復旧に係る費用増などから、採用を行うのは困難と判断し今回の決定に至ったようです。

役員報酬等の減額ならびに2012年度採用計画の見直しについて:東京電力

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事