不景気.com > 国内倒産 > 岩手の建設業「SKK」(旧:佐藤建設工業)が特別清算、負債35億

岩手の建設業「SKK」(旧:佐藤建設工業)が特別清算、負債35億

岩手の建設業「SKK」(旧:佐藤建設工業)が特別清算、負債35億

岩手県二戸市を拠点としていた建設業の「SKK」(旧商号:佐藤建設工業)は、3月30日付で東京地方裁判所へ特別清算を申請したことが明らかになりました。

信用調査会社の東京経済によると、1938年に創業、1973年に設立の土木建築業者で、公共土木工事を主力とするほかマンション・戸建住宅の建築も手掛け、東北地方のみならず東京にも営業エリアを拡大するなど業績は順調に推移していました。

しかし、バブル崩壊により業績が一転すると、岩手県の発注工事における談合事件に係わったとして信用が失墜。その後は支援スポンサーの援助を受け再建を目指したものの、業況の悪化から同スポンサーも支えきれず、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約35億円の見通し。

SKK(旧商号・佐藤建設工業)~特別清算手続開始申立 :niftyビジネス

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事