不景気.com > 国内倒産 > 大阪の三セク「りんくう国際物流」が民事再生法申請へ、負債84億

大阪の三セク「りんくう国際物流」が民事再生法申請へ、負債84億

大阪の三セク「りんくう国際物流」が民事再生法申請へ、負債84億

産経新聞(電子版)などによると、大阪府泉佐野市に本拠を置く物流拠点運営の「りんくう国際物流」は、近日中にも民事再生法の適用を申請する方針が明らかになりました。

大阪府の出資などを受け1993年に設立の同社は、関西国際空港に隣接する物流拠点「りんくう国際物流センター」を運営し、主に航空貨物の輸出入通関業務や集配送・保管などに使用されていました。

しかし、その後は同業他社との競争激化により収益が悪化したため、大阪府の三セク「大阪府都市開発」から出資を受け経営再建を目指したものの、業績の回復は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約84億円の見通し。

りんくう国際物流 破綻 負債84億円 民事再生申請へ :産経関西

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事