不景気.com > 国内倒産 > 肉鶏飼育の「岡山県ブロイラー」が弁護士一任、負債19億

肉鶏飼育の「岡山県ブロイラー」が弁護士一任、負債19億

肉鶏飼育の「岡山県ブロイラー」が弁護士一任、負債19億

岡山県鏡野町に本拠を置く肉鶏飼育の「岡山県ブロイラー」は、3月31日までに事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1959年に創立の「岡山県北部ブロイラー」と1969年に設立の「美作ブロイラー」が1988年に新設合併し誕生した同社は、肉鶏の飼育・加工・販売を主力に事業を展開し、県内各地に飼育農場を所有するほか処理センターを開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による売上の減少に加え、安価な外国産との価格競争で収益性も悪化。また、設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、やむなく今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京経済によると、負債総額は約19億円の見通し。

岡山県ブロイラー~弁護士一任(東京経済) - livedoor ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事