不景気.com > 国内倒産 > 岡山のホテル経営「王子リゾート」に特別清算決定、負債38億

岡山のホテル経営「王子リゾート」に特別清算決定、負債38億

岡山のホテル経営「王子リゾート」に特別清算決定、負債38億

岡山県玉野市に本拠を置くホテル経営の「王子リゾート」は、3月16日付で岡山地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1988年に設立の同社は、玉野市などの出資により設立された第三セクター。大規模リゾート構想の一環として環境事業団がホテル建物と土地を用意し、同社がそれを買い取り、内装工事を行うことで「王子アルカディアリゾートホテル」として運営を開始する予定でした。

しかし、バブル崩壊により資金繰りが多忙となったことで、内装工事が進まず計画は頓挫。ホテルは一度も開業に至らぬまま、2006年5月には競売により売却され、同社も2010年3月に解散を決議し事後処理に当たっていました。

信用調査会社などによると、負債総額は約38億円の見通し。

asahi.com:王子リゾート 特別清算開始/玉野市

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事