不景気.com > 国内リストラ > NTT系の金融業「NTTスマートトレード」がFX事業から撤退

NTT系の金融業「NTTスマートトレード」がFX事業から撤退

NTT系の金融業「NTTスマートトレード」がFX事業から撤退

NTTグループの金融取引業「NTTスマートトレード」は、6月30日をもって外国為替証拠金取引(FX)事業を終了すると発表しました。

2006年に設立の同社は、NTTコミュニケーションズの子会社としてインターネットを通じたFX取引事業を主力としていたものの、過当競争による手数料の落ち込みなどから厳しい環境が続いているため、事業継続を断念し今回の撤退に至ったようです。

なお、取引の受付は6月24日で終了となり、希望者には「セントラル投資FX」への口座移管手続を行うとのこと。

外国為替証拠金取引(FX)事業の終了について | NTTスマートトレード

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事