不景気.com > 国内倒産 > 医療系ソフト開発「ニイウスメディカルシステム」に特別清算決定

医療系ソフト開発「ニイウスメディカルシステム」に特別清算決定

医療系ソフト開発「ニイウスメディカルシステム」に特別清算決定

東京都中央区に本拠を置く医療系システム開発の「ニイウスメディカルシステム」は、3月24日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

元東証2部上場「ニイウスコー」の子会社として2004年に設立の同社は、医療系のシステム開発を主力に事業を展開し、ニイウスコー・グループとして同事業の拡大に注力していました。

しかし、ニイウスコーにおける過去の粉飾決算が発覚したことで2008年4月に民事再生法の適用を申請すると、グループの信用が失墜し同社も事業継続を断念。2010年10月に解散を決議し、事後処理に当たっていました。

帝国データバンクによると、負債総額は約104億9000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事