不景気.com > 国内倒産 > 兵庫の温泉旅館「三好屋グランドホテル」が破産申請し倒産へ

兵庫の温泉旅館「三好屋グランドホテル」が破産申請し倒産へ

兵庫の温泉旅館「三好屋グランドホテル」が破産申請し倒産へ

兵庫県新温泉町で温泉旅館を経営する「みよしや旅館」は、4月4日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

江戸末期に創業、1954年に法人化した同社は、湯村温泉にて客室数50室・収容人数250名の温泉ホテル「三好屋グランドホテル」を経営し、森林貸切露天風呂や豪華な食事が人気となっていました。

しかし、景気低迷による消費の落ち込みに加え、旅行スタイルの多様化などから主要顧客だった団体客の客足は減少し業績が悪化。さらに、東日本大震災の影響で予約キャンセルが相次いだことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

神戸新聞(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約12億円の見通し。

神戸新聞|湯村温泉みよしや旅館が破産申請準備

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事