不景気.com > 赤字決算 > 国際航業HD、11年3月期は純損益24.80億円の赤字に修正

国際航業HD、11年3月期は純損益24.80億円の赤字に修正

国際航業HD、11年3月期は純損益24.80億円の赤字に修正

東証1部上場の空間情報コンサルティング大手「国際航業ホールディングス」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が24億8000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:国際航業ホールディングス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 577億3300万円 8億9900万円 6億9000万円
今回予想 505億9200万円 △1億3100万円 △24億8000万円
前期実績 495億8300万円 2億9000万円 △4億4900万円

東日本大震災による自治体顧客の被災に伴い、測量・分析などの空間情報コンサルティング事業において納品が翌期にずれ込んだほか、グリーンエネルギー事業では大規模太陽光発電所の案件が遅延し、また、収益面では為替差損や貸倒引当金の計上、震災による機材の損害なども見込まれるため、当期純損益は前回の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:国際航業ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事