不景気.com > 国内倒産 > 岩手の船用内燃機関販売「イーテクス」が自己破産申請し倒産へ

岩手の船用内燃機関販売「イーテクス」が自己破産申請し倒産へ

岩手の船用内燃機関販売「イーテクス」が自己破産申請し倒産へ

岩手日報(電子版)が伝えたところによると、岩手県大船渡市に本拠を置く船用内燃機関・機器販売の「イーテクス」は、4月20日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1965年に創業、1992年に法人化した同社は、船用のエンジンや電子機器・通信機器の販売を主力とするほか、自家発電設備やコージェネレーションシステムの販売にも事業を拡大していました。

しかし、船舶需要の低迷などから近年は業績が低迷していたことに加え、東日本大震災の影響で商品などが流出したため、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4700万円の見通し。

震災で初の破産申請へ 大船渡・イーテクス:岩手日報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事