不景気.com > 海外リストラ > 米シスコがビデオカメラ「フリップ」事業から撤退し550名の削減へ

米シスコがビデオカメラ「フリップ」事業から撤退し550名の削減へ

米シスコがビデオカメラ「フリップ」事業から撤退し550名の削減へ

アメリカの通信機器大手「シスコシステムズ」は、小型ビデオカメラの「フリップ」事業から撤退することを明らかにしました。

低価格なビデオカメラとして人気のフリップは、主に動画投稿サイト用として高い需要があったものの、価格競争の激化に加え、主力の通信機器事業へ回帰する経営方針から今回の撤退に至ったようです。

また、一般消費者向け事業の再編も合わせて実施する方針で、2011年度第4四半期にて550名の人員削減を行う予定も明らかにしています。

Cisco Restructures Consumer Business -> Cisco News

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事