不景気.com > 企業不況 > 中広が債権1.80億円取立不能のおそれ、取引先の破産で

中広が債権1.80億円取立不能のおそれ、取引先の破産で

中広が債権1.80億円取立不能のおそれ、取引先の破産で

名証セントレックス上場の広告代理業「中広」は、保有する債権について取立不能のおそれが発生したことを明らかにしました。

これは、同社の取引先で印刷業を手掛ける「太閤印刷」(愛知県)が3月31日付で破産を申請したためで、対象となる債権は営業債権・貸付金などの1億8000万円。

当該債権において、担保で保全されていない部分については貸倒引当金を計上しているものの、業績予想に影響を与える場合には速やかに公表するとのこと。

債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:中広

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事