不景気.com > 赤字決算 > キャノンマーケティングジャパンの11年12月期は19億円の赤字へ

キャノンマーケティングジャパンの11年12月期は19億円の赤字へ

キャノンマーケティングジャパンの11年12月期は19億円の赤字へ

東証1部上場でキャノン製品の販売などを手掛ける「キャノンマーケティングジャパン」は、2011年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が19億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年12月期通期連結業績予想:キャノンマーケティングジャパン

売上高 営業損益 純損益
前回予想 6850億円 90億円 40億円
今回予想 6330億円 0 △19億円
前期実績 6741億5900万円 77億3500万円 37億2400万円

東日本大震災の影響で企業の設備投資抑制が続くと予想されることや、電力不足・部品調達の困難さなどから商品入荷の遅延が見込まれるため、純損益では従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

また、配当金についても従来の年間20円から未定へと修正しています。

キヤノンマーケティングジャパン:業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事