不景気.com > 国内倒産 > 人材コンサルの「ワイキューブ」が民事再生法を申請、負債40億

人材コンサルの「ワイキューブ」が民事再生法を申請、負債40億

人材コンサルの「ワイキューブ」が民事再生法を申請、負債40億

帝国データバンクによると、東京都新宿区に本拠を置く人材コンサルティングの「ワイキューブ」は、3月30日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1990年に設立の同社は、ブランド戦略などの中小企業向けコンサルティングや人材採用の企画・コンサルティングを主力とするほか、代表者の著作によるビジネス書の企画・出版も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による企業の経費削減や、雇用悪化による人材需要の落ち込みで業績が不振に陥ると、多額の借入金が資金繰りを逼迫。厳しい経営環境が続く中、自力での再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約40億円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事