不景気.com > 国内リストラ > 宇部興産が自動車用アルミホイール事業から撤退

宇部興産が自動車用アルミホイール事業から撤退

宇部興産が自動車用アルミホイール事業から撤退

東証1部・福証上場の化学品大手「宇部興産」は、自動車用アルミホイール事業から撤退すると発表しました。

1987年にアルミホイール事業に参入した同社は、相手先ブランド(OEM)による自動車用アルミホイールの製造を展開し、大口径ホイールなどを主要製品として事業を行っていました。

しかし、景気低迷による自動車需要の落ち込みに加え、エコカーへの市場トレンドの移行で受注が減少し、新興国メーカーとの価格競争の激化もあり、事業継続は困難との判断に至り今回の撤退に至ったようです。

今後は、アルミホイール事業を手掛ける子会社「宇部興産ホイール」を3月31日付で解散し、以後は一定期間生産を続けながら清算手続を進める見通し。なお、子会社の解散など事業撤退費用として約108億円の特別損失を計上するとのこと。

アルミホイール事業撤退に伴う特別損失の計上に関するお知らせ:宇部興産

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事