不景気.com > 赤字決算 > ストロベリーコーポレーションの11年3月期は16.70億円の赤字へ

ストロベリーコーポレーションの11年3月期は16.70億円の赤字へ

ストロベリーコーポレーションの11年3月期は16.70億円の赤字へ

東証1部上場「アドバネクス」の連結子会社でジャスダック上場のヒンジユニット製造「ストロベリーコーポレーション」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が16億7000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:ストロベリーコーポレーション

売上高 営業損益 純損益
前回予想 23億円 △8億3000万円 △12億9000万円
今回予想 24億円 △9億6000万円 △16億7000万円
前期実績 32億3700万円 △6億7100万円 △6億9700万円

携帯電話向け事業における価格競争の激化や品質問題への対応コストに加え、合理化策の一環として実施した中国子会社における工場の生産移管が計画より遅れ不良在庫が増加したため、収益面では前回予想を下回る見通しとなりました。

なお、これらの損失を計上した結果、2011年3月期末時点において2億7000万円の債務超過に陥る可能性を明らかにしています。

通期業績予想の修正に関するお知らせ:ストロベリーコーポレーション

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事