不景気.com > 企業不況 > 大林組が125億円の債権放棄、ゴルフ場子会社の清算で

大林組が125億円の債権放棄、ゴルフ場子会社の清算で

大林組が125億円の債権放棄、ゴルフ場子会社の清算で

ゼネコン大手の「大林組」は、ゴルフ場事業を手掛ける完全子会社「睦沢グリーン開発」の解散および清算に伴い、貸付金等債権の約125億円を債権放棄すると発表しました。

同子会社が運営する「デイスターゴルフクラブ」の会員制営業をやめ、別子会社によるパブリック制営業に移行するための措置で、解散に伴い必要となる預託金の償還資金として約100億円を貸し付けるほか、これまでの貸付金約25億円を合わせて債権放棄する決定に至りました。

なお、同社の純資産に対する当該放棄額の割合は3.40%で、過年度にて損失引当金を計上済みのため業績に与える影響は軽微とのこと。

子会社の解散に伴う貸付金等債権の取立不能に関するお知らせ:大林組

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事