不景気.com > 企業不況 > 建機製造の「日工」が子会社2社に対し10億円の債権放棄

建機製造の「日工」が子会社2社に対し10億円の債権放棄

建機製造の「日工」が子会社2社に対し10億円の債権放棄

東証・大証1部上場の建設機械製造「日工」は、連結子会社2社に対する約10億円の債権について債権放棄することを明らかにしました。

対象となるのは、土農工具等製造子会社「トンボ工業」への貸付金債権2億6500万円と、仮設機材製造・リース子会社「日工セック」への貸付金債権7億4000万円で、実施日は3月29日。

当該子会社2社においては業績不振により債務超過に陥っており、財務体質の改善が必要と判断し今回の決定に至ったようです。なお、当該債権額については貸倒引当金を計上済みのため、業績に与える影響はないとのこと。

連結子会社に対する債権放棄のお知らせ:日工

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事