不景気.com > 企業不況 > 武蔵野興業が債権5億円の取立不能のおそれ、子会社解散で

武蔵野興業が債権5億円の取立不能のおそれ、子会社解散で

武蔵野興業が債権5億円の取立不能のおそれ、子会社解散で

東証2部上場の映画館等運営「武蔵野興業」は、連結子会社の「自由ヶ丘土地興業」「寄居武蔵野自動車教習所」が保有する債権について取立不能のおそれが発生したことを明らかにしました。

これは、武蔵野興業の非連結子会社「甲西商事」「平安物産」「エム・プラザ」の3社が3月29日付で解散を決議したためで、対象となる債権額は貸付金等の5億3078万円

なお、当該債権額については貸倒引当金を計上済みのため、業績に与える影響はないとのこと。

子会社における債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:武蔵野興業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事