不景気.com > 国内リストラ > 宮地鐵工所の希望退職者募集に41名が応募、想定下回る

宮地鐵工所の希望退職者募集に41名が応募、想定下回る

宮地鐵工所の希望退職者募集に41名が応募、想定下回る

東証1部上場の「宮地エンジニアリンググループ」は、1月14日付で公表していた希望退職者の募集に41名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは橋梁・鉄骨製造子会社「宮地鐵工所」に在籍する満35歳以上の社員で、退職日は3月30日。当初の募集人員45名に対し約1割少ない応募者数となりました。

グループの中核子会社「宮地鐵工所」および「宮地建設工業」の合併により経営の効率化を目指すことから、固定費削減の一環として今回の施策に踏み切ったようです。

なお、退職加算金等の支出として約6800万円の特別損失を計上するものの、業績予想の修正は行わないとのこと。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:宮地エンジニアリンググループ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事