不景気.com > 不景気ニュース > メルシャン軽井沢美術館が11月で閉館、入場者数の減少で

メルシャン軽井沢美術館が11月で閉館、入場者数の減少で

メルシャン軽井沢美術館が11月で閉館、入場者数の減少で

キリンホールディングス傘下のワイン大手「メルシャン」は、11月6日をもって「メルシャン軽井沢美術館」(長野県御代田町)を閉館すると発表しました。

ウイスキー蒸留所の樽貯蔵庫群を改修し1995年にオープンした同館は、美術館のほかワインショップやレストラン・カフェを併設し、累計来場者数は約87万人に達するなど旅行者や地元の人々に広く利用されていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みから来場者数が大幅に減少したことに加え、キリンHDによる完全子会社化で合理化策を進めていることもあり、16年の歴史に幕を下ろす決定となったようです。

メルシャン:『メルシャン軽井沢美術館 閉館のお知らせ』

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事