不景気.com > 赤字決算 > 富士テクニカの11年3月期は純損益42.64億円の赤字見通し

富士テクニカの11年3月期は純損益42.64億円の赤字見通し

富士テクニカの11年3月期は純損益42.64億円の赤字見通し

ジャスダック上場の自動車用プレス金型大手「富士テクニカ」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が42億6400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:富士テクニカ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 97億7900万円 △18億4500万円 1億6500万円
今回予想 55億1500万円 △26億1100万円 △42億6400万円
前期実績 158億3200万円 3億9600万円 2億9900万円

一部プロジェクトの出荷が来期にずれ込んだことや円高による収益悪化に加え、債務の株式化により得た債務免除益を特別利益には計上せずに資本取引として扱う必要が判明したことから、純損益では前回の黒字予想を一転し大幅な赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:富士テクニカ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事