不景気.com > 企業不況 > フライトシステムが7.49億円の債権放棄、子会社「YEM」譲渡で

フライトシステムが7.49億円の債権放棄、子会社「YEM」譲渡で

フライトシステムが7.49億円の債権放棄、子会社「YEM」譲渡で

東証マザーズ上場のシステム開発業「フライトシステムコンサルティング」は、放送・映像システム開発子会社「YEMエレテックス」の譲渡に伴い、同子会社に対する貸付金債権7億4900万円を債権放棄すると発表しました。

厳しい経営環境が続く中、スマートフォンのサービス基盤開発事業に経営資源を集中させるため、業績が悪化している同子会社を業務提携先の「朋栄」に譲渡する一環として、今回の債権放棄に至ったようです。

なお、前期末時点で6億3600万円の貸倒引当金を設定済みのほか、譲渡益として1億1000万円を計上することから、業績予想に与える影響は軽微となる見通し。

子会社への債権放棄に関するお知らせ:フライトシステムコンサルティング

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事