不景気.com > 企業不況 > デザインエクスチェンジが上場廃止、時価総額基準満たせず

デザインエクスチェンジが上場廃止、時価総額基準満たせず

デザインエクスチェンジが上場廃止、時価総額基準満たせず

東京証券取引所は、東証マザーズ上場のデジタル素材販売「デザインエクスチェンジ」を上場廃止にすると発表しました。

これは、同社の時価総額が上場廃止基準となる3億円に満たなかったための措置で、3月31日から4月30日まで整理銘柄に指定された後、5月1日付で上場廃止となります。

業績が悪化していた同社は、2010年に報告書の提出遅延や不適切会計でも監理銘柄に指定されたほか、今年3月には約束手形に1回目の不渡りが発生したことを明らかにするなど、その動向が注目されていました。

東証 : 上場廃止等の決定について -デザインエクスチェンジ-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事