不景気.com > 赤字決算 > 旭松食品の11年3月期は純損益20億円の赤字見通し

旭松食品の11年3月期は純損益20億円の赤字見通し

旭松食品の11年3月期は純損益20億円の赤字見通し

大証2部上場で高野豆腐・納豆・即席味噌汁等製造の「旭松食品」は、2011年3月期通期連結業績予想を発表し、当期純損益が20億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:旭松食品

売上高 営業損益 純損益
前回予想 未発表 未発表 未発表
今回予想 148億円 4億円 △20億円
前期実績 173億4600万円 △4500万円 △1億7800万円

景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、関東・東海エリアからの納豆販売の撤退により売上高は前期に比べ大幅な減少を見込み、また、納豆事業撤退に伴う事業構造改善費用として24億2400万円の特別損失を計上することから、純損益では大幅な赤字に陥る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:旭松食品

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事