不景気.com > 国内リストラ > 旭松食品の希望退職者募集に31名が応募、想定の4割減

旭松食品の希望退職者募集に31名が応募、想定の4割減

旭松食品の希望退職者募集に31名が応募、想定の4割減

大証2部上場の高野豆腐・納豆・即席味噌汁製造「旭松食品」は、2月25日付で公表していた希望退職者の募集に31名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは勤続3年以上かつ満45歳以上58歳以下の正社員で、退職日は4月30日。当初の募集人員50名に対し、約4割少ない応募者数となりました。

納豆事業を「ミツカングループ」へ譲渡することから、生産拠点等の統廃合による職種・勤務地の変更に加え、人件費削減による経営基盤の強化を目指し今回の措置に踏み切ったようです。

なお、この施策に伴う退職加算金等の支出として2億6300万円の特別損失を計上するとのこと。

希望退職者の募集の結果に関するお知らせ:旭松食品

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事