不景気.com > 企業不況 > 陽光都市開発が継続企業の疑義注記へ、業務停止処分で

陽光都市開発が継続企業の疑義注記へ、業務停止処分で

陽光都市開発が継続企業の疑義注記へ、業務停止処分で

ジャスダック上場の投資用不動産販売「陽光都市開発」は、2010年12月期決算短信において継続企業の前提に関する疑義を注記すると発表しました。

景気低迷による投資マインドの低下で販売戸数が落ち込んでいることに加え、投資用マンション販売における悪質な電話勧誘で国土交通省より業務停止処分を受けたことから、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在しているとして今回の注記記載となったようです。

この措置に先立ち、同社は1月28日付で希望退職者の募集による20名の人員削減を明らかにするなど、当該状況の解消に向け構造改革に着手しています。

継続企業の前提に関する事項の注記に関するお知らせ:陽光都市開発

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事