不景気.com > 赤字決算 > リサ・パートナーズの10年12月期は純損益199億円の赤字

リサ・パートナーズの10年12月期は純損益199億円の赤字

リサ・パートナーズの10年12月期は純損益199億円の赤字

東証1部上場の投資会社「リサ・パートナーズ」は、2010年12月期決算短信を発表し、当期純損益が199億4800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2010年12月期通期連結業績:リサ・パートナーズ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 156億円 44億円 △78億円
実績 123億300万円 25億7400万円 △199億4800万円
前期実績 198億5900万円 50億9200万円 △27億8600万円

予定していた投資対象資産の売却が翌期にずれ込んだため売上高が減少したほか、「NECキャピタルソリューション」によるTOBの成立に伴い保有する不動産投資資産を処分価格で再評価した結果、事業構造改革費用として187億3800万円を計上したことから純損益では大幅な赤字となりました。

通期業績予想との差異に関するお知らせ:リサ・パートナーズ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事